笑ってスイーツが食べれるようになるまで

笑ってスイーツを食べられるようになるまで私には相当の時間がかかりました。
拒食症、過食症を経験した辛さは、同じ病気になった人にしか、もしかしたら分からないかもしれません。

しっかーし、この克服が難しいといわれる摂食障害を見事大学合格と同時に完治させ、今ではドカ食いなんてしません。
色んな精神病や神経症と闘ってきたけれど、この摂食障害だけは今後もなりたくないと思うものです。

さて、そんな秋永の夜ですが、今日、主人の誕生日だったんです!
ケーキを買いにいって、おやつでお祝いvv

シャンパンこそなかったものの、美味しいケーキに囲まれて満足の夫婦の時間★
璃子ちゃんには普通のオヤツで満足してもらいましたvv

1411896800883

どちらも生パイという商品で、私はいちじくの生パイ、主人はフルーツの生パイです。
こんなのカロリー気にしてたら食べることなんて到底卒倒するほどのものですね。
中身はイチゴがまるごとに、クリームたっぷり。しかもあっさりしているのでぺろっと食べられてしまうんですよね。
2個くらいはいけそう。
でも1個でやめとくけど(笑)。

1411896837418

ジャンルプタンというお店で、今では大阪に5店舗構えているようです。
以前までは3店舗だったのにー。相当人気があがってきた気になるお店です。

私の通っている医療センターの近くにもあるので、医療センターに行く際には買って帰ります。
それが至福のひと時なんですよねvv

美味しいものを美味しいと食べることは大切。
そして脳のエネルギー源となるのは砂糖、ブドウ糖です。
だからある程度の砂糖の摂取は必要だと思います。
よくダイエットブックには砂糖は生きていくために不必要だと書かれています。
しかしそれによる精神障害については触れられていません。
砂糖は思考力を奪うほかにも集中力のさまたげ、眠気、不眠など色々な症状を起こします。
私は砂糖は取りすぎなければOK派なんですけどね。

いつもいつもこんな美味しいケーキを食べているわけでもないですしvv
主人は中年の域に突入しました。
私ももう若いとはいえないけど、外見はまだまだ20代と言われていますvv
幼顔と言えばそれで終わりなんですけど、まぁそうなんですよ・・・。

成長は15歳くらいで止まっていると思います。精神年齢にしても同じく。
精神病を抱えている人は大体、精神年齢が低い傾向にあると私は思います。

大阪にきたらジャンルプタン、是非よってください。
医療センターの近くの店舗が一番種類が豊富に揃っていますよ。

 

Recent Entries

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>