毎日体重を測ろう!

あなたは今、体重が何キロあるか知っていますか?
あまり関心のない男性は緻密には知っていない人も多いのではないでしょうか。

女性なら、やはり体型のことが気になりますから、体重計で毎朝計っている人も少なくないかもしれませんね。
またウォーキングやヨガなどダイエットしている女性には必須アイテムであるのが体重計です。

理想を言えば、朝と晩、2回測ることが大切です。
朝と晩では体重の変化があります。しかし翌朝計って、前の晩よりも増えていなければ急激な体重変化はないと言えますね。

我が家にもタニタの体重計があります。
KIMG0535 (1)
義母からのもらいものなのですが・・・。
以前は体重なんて関係ない生活をしていたのですが、妊娠が分かってから1日2回朝と晩、もしくは夕方も測るようにしています。
ちょっと体重が増えすぎているのですが~、あまり気にしないようにしています。

あくまで体重は目安。その数字に捕らわれているのは間違いです。
基準として体重計の数字があるわけで、実際の自分の体のケアは自分にしか分からないということです。

体重の数字は確かに気になるものです。しかしその数字ばかりに捕らわれて、本来の目的を見失ってしまうことはもっと恐ろしいのです。

これは私が摂食障害(拒食症過食症)をわずらったことがあるからですが、数字を減らそう減らそうという心ばかりが動いて、自分の体型が今どうなっているのか?ということを知らずにダイエットを続けていた時期がありました。

体重計は本来、体重を数字で伝え、基準値よりも高いか低いかを見極める判断材料です。
しかし太めでも細めでも、自分が一番居心地の良い体型があれば、それが一番なんですね。

ダイエットをしている女性にとっては大切な数字かもしれません。
しかし1キロ、2キロくらい痩せても見た目はそれほど変わりませんし、逆に1キロ2キロくらいすぐに増えますし、痩せます。
あまり数字にしばられず、体重計は基準値を知るもの、という意識でいることが大切です。

 

Recent Entries

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>