グリーンスムージー大ブーム

グリーンスムージー、知っていますか?
今、若い女性の間で大反響を呼んでいるスムージーなんですよ。
市販されているものもありますし、もちろん自分で作ることも可能です。

作り方は簡単。
果物6、野菜4の割合で皮ごとジューサーで混ぜ合わせるだけ。
作り置きが出来ませんから、毎回飲む分だけ作らねばならないのがちょっと難点。
でも朝ごはんをグリーンスムージーに変えたらマイナス○キロ!
なんて夢じゃないみたいなんですよ。

体の内側からきれいになることが出来ますから、相当なデトックス作用を期待出来ます。
販売されているものは水に溶かすだけで出来上がりますから、お財布と相談しながら購入すると良いですね。
queensshop_ten-green-01

グリーンスムージーの最も大きな特徴は、やはり皮のまま、タネごと、というところでしょうか。
果物も野菜も、皮と実の間に最も重要な成分やうまみが閉じ込められていますから、そのまま食べられるスムージーなら栄養価も抜群です。

特に朝に作って飲む人が多く、ジューサーやミキサーも専用に販売されているものもあります。
入れる果物や野菜によって味も変わりますから、毎日楽しく飲めるのが嬉しいですね。
自分のお気に入りスムージーの味を見つけることも出来ます。

ただ、ジューサーがない場合は市販の粉状になったものを購入したほうが早いです。
最近ではコスパに優れた商品もたくさん出ていますから、迷うほどアイテムが豊富なんですよ。
飲みやすいよう果物が多めになっていたり、レモンやリンゴで野菜の臭みを消しているものもあります。

自宅で作る際はレシピが気になるところですが、大体の人は果物にはリンゴを使っているようですね。
さっぱりした後味、果汁感が良いという訳です。
レモンも同じ理由でよく使われています。

グリーンスムージーが飲みにくいという人は果物の割合を少し増やしてみると良いでしょう。
慣れてきたら野菜を増やして、毎朝健康でスッキリを目指しましょう。

 

Recent Entries

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>